トヨタ中嶋一貴ルマン優勝動画!結婚と彼女は?当て逃げとは?

6月17日22時に嬉しい速報が入ってきました。

2018ル・マン24時間レースの決勝で8号車トヨタの中嶋一貴さんが見事に優勝を果たしました。

また2位にもトヨタ小林可夢偉が入りました。

スポンサーリンク

TOYOTA GAZOO Racingがル・マン挑戦18回目で初優勝だけではなく見事にワンツーフィニッシュを果たしました。

今回のレースでは始まりから、常に1位・2位の状況をキープしてきていたトヨタの2台でした。

レースの経過中に、スローゾーンでの速度違反ペナルティを受けてしまったり、レースの最後のほうでも小林選手の車が燃料関係のトラブルで、一時スピードが出なくて危うい状態になったりしました。

それに加えてラスト50分というところで車に使用できる燃料量を超えてしまっていて10秒間のストップ&ゴーペナルティが出されたりもしました。

本当に最後までハラハラドキドキの緊張感のあるレースとなしました。

このような逆境ではありましたが最後にアンカーを務めた中嶋選手と小林選手が安定感のある走りをしてくれました。

現地時間でいうところの6月17日15時に見事にゴールを迎えました。

ここでトヨタが悲願のル・マン初優勝を果たしました。

トヨタと言えば1985年にこのレースに参戦して、今年でなんと18回目の挑戦でした。

さらに2位にもトヨタ車が入り、見事なワンツーフィニッシュとなりました。

日本車がこのル・マンで総合優勝を飾ったのは1991年のマツダ以来となりました。

スポンサーリンク

中嶋一貴ルマン優勝ツイッター情報まとめ

スポンサーリンク

中嶋一貴ルマン優勝に対するみなさんの感想口コミ

Aさん
中嶋一貴選手、セバスチャン・ブエミ選手、フェルナンド・アロンソ選手、そしてTOYOTA GAZOO Racingの皆さん、おめでとうございます!!
Bさん
トヨタ嫌いだけど これだけはおめっとーーーw
Cさん
中嶋一貴、父・悟氏が成し遂げられなかった頂点に「ちょっと長くかかりすぎた」
Dさん
一昨年、鈴鹿サーキットで中嶋一貴がドライブする新型NSXの助手席試乗できたのは良い思い出
Eさん
おおお!悲願達成!しかもゴールしたドライバーが中嶋て!
Fさん
トヨタ ル・マン優勝!!!!!! 長かったな 一貴 ブエミ アロンソ おめでとー!
Gさん
トヨタのワークス参戦から33年。ようやく夢が叶いましたね!奇しくも初参戦の時には中嶋悟、初優勝には中嶋一貴
Hさん
中嶋一貴は日本人初優勝とかヤバない???
Iさん
トヨタ、ついに勝った!
Jさん
ついにやりましたね!しかも1-2フィニッシュ!ウイニングドライバーが中嶋一貴選手というのも嬉しいです。Fアロンソも2冠目だし小林可夢偉選手も2位だし最高の結果ではないでしょうか。
スポンサーリンク

中嶋一貴さんってどんな人?wikiとプロフィール

名前:中嶋一貴(なかじま かずき)
チーム:Williams/ウィリアムズ
国籍:日本
生年月日:1985年1月11日
出身:愛知県岡崎市
身長:175cm
体重:62kg
血液型:A型

父親は元F1ドライバーの中嶋悟さんで弟もレーシングドライバーの中嶋大祐というまさにレーシングドライバーエリートの家族なんですね。

1997年にカートレースにデビューして、1999年には鈴鹿選手権シリーズICAクラスでシリーズチャンピオンとなっています。

、父親の七光りと言う評判が付くことを嫌って、ホンダ系ドライバーであった父親とは違うトヨタが運営するフォーミュラトヨタレーシングスクール(FTRS)を2002年に受講し、スカラシップを獲得したそうです。

この根性がすごいところですね。

スポンサーリンク

中嶋一貴さんは結婚している?彼女は?

とてもさわやかな笑顔が印象的な中嶋一貴さんですが、結婚はしているのか?

また彼女はいるのかとても気になるところです。

いろいろと調べてみました。

どうやらまだ結婚はしていないようです。

しかも彼女についての情報もありませんでした。

実際のところはどうなんでしょうか?

気になる情報として古い情報ですが、

気になる女性のタイプは「家庭的で元気かつさっぱりしている人」と照れながら明かしたが、結婚については「考えていない。仕事で精いっぱいで余裕もないし、余計なことは考えたくない」と話した。

2008年11月頃に「Williams F1」のファンイベントで発言しています。

スポンサーリンク

中嶋一貴さん当て逃げとは?

ヤフーで「中嶋一貴」と検索してみると
「中嶋一貴 当て逃げ」
という何やらとても気になるキーワードが出ていました。

とても気になったので調べてみると過去にレースでピットクルーをひいてしまったことがあるようです。

それが上の動画になります。

まあレース中の出来事なので仕方がないとは思うのですが、注意が必要ですね。

さらに中嶋一貴さんのレースの事故について調べていると、過去にクラッシュ事故で脊椎損傷の怪我を負っていたことがわかりました。

まさに命がけですね。

スポンサーリンク

画像引用元:https://twitter.com/kazuki_info

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする