6月15日Mステ動画ピアニスト辻井伸行の実力は?父母兄弟は?

6月15日に放送されたMステの情報と、その中の出演者ピアニスト辻井伸行さんの実力や家族について、動画や画像とみなさんの感想口コミ情報をまとめています。

スポンサーリンク

6月15日(金)放送のMステについて

6月15日(金)放送のMステの放送時間

6月15日金曜日
20時からテレビ朝日系で放送

6月15日(金)放送のMステの出演者

  • CHEMISTRY
  • Heaven Only Knows
  • ジェジュン
  • Sign
  • GENERATIONS
  • F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS
  • THE ORAL CIGARETTES
  • BLACK MEMORY
  • Sexy Zone
  • セクシーメドレー
  • 辻井伸行
  • The Dream of the Lambs
  • 山﨑賢人
  • 6月15日(金)放送のMステの再放送や見逃し配信について

    テレビ朝日には番組を見逃してしまった人のために見逃しオンデマンドサービスがあります。

    また番組をもう一度じっくり見返したいという方もいると思います。

    自分の都合のいい時間にいつでも自由に再放送動画を楽しむことができるので、とても親切なサービスです。

    なんと無料で期間限定のお試し視聴が可能な番組もあるので、誰でも気軽に動画を楽しむことができます。
    ⇒ 無料で楽しめるテレ朝動画はこちら

    スポンサーリンク

    6月15日(金)放送のMステに出演した辻井伸行さんに対するみなさんの感想

    Aさん
    昨日のMステ見てないから今気付いたんやけど 山崎賢人歌えるん? って思ってたら 辻井伸行の演奏見守ってるだけかいw
    Bさん
    Mステの録画見てたけどやっぱり辻井伸行は天才
    Cさん
    辻井伸行君の演奏すごく好きなんだけど、なんていうか天衣無縫って感じだからずっと聴いてると少し疲れてしまうんだ なんていうか、完全な純物質は人体に毒って昔習ったことを思い出す感じ いや、すごく上手だし、大好きなんだけどね
    Dさん
    辻井伸行と間違えられるくらいピアノ上手くなるか
    Eさん
    私去年かな?行ったよ。服部百音ちゃんと辻井伸行くんのやつ。すごく感動したよ!いつかソロの公演に行ってみたいなあ・・・。 うっちん♡もビビっと来たら行っちゃえー
    Fさん
    辻井伸行さんのピアノ聴いたらラフマニノフ聴きたくなって、かけながら「羊と鋼の森」読み始めたけど、全然本に集中出来ん。つまり、名曲って事
    Gさん
    ジェジュンとGENERATIONSも CHEMISTRYも出てて楽しみに してたMステみたら最後の 辻井伸行さんの演奏をひたすら 優しく見守る山崎賢人の図が なんだかじわる。
    Hさん
    BLACK MEMORY かっこよかった! 辻井伸行さんのピアノはチェルシーみたいな甘い味がした
    Iさん
    争ってたのはSexy ZoneでもGENERATIONSでもなく辻井伸行さんと山崎賢人
    Jさん
    Mステの辻井伸行さんのピアノ、素晴らしかった……胸が熱くなりました。

    ピアニスト辻井伸行さんはどういう人?wikiとプロフィール情報

    名前:辻井伸行(つじい のぶゆき)
    生年月日:1988年9月13日
    年齢:29歳
    出身地:東京都豊島区
    学歴:東京音楽大学付属高等学校卒業
       上野学園大学卒業
    職業:ピアニスト

    辻井伸行さんは日本人として初めて2009年に行われたヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した世界的なピアニストです。

    過去にもこのコンクールで入賞した日本人は3人しかいないので、この優勝がいかにすごいことなのかわかると思います。

    辻井伸行さんは出生時から眼球が成長しない「小眼球症」と呼ばれる原因不明の障害を負っています。

    小眼球症とは眼球の先天的な疾患の一つで眼球が生まれつき小さいことから、この名がついたそうです。

    症状としては、先天的な全盲となります。

    ですが程度が軽い場合は、視力が弱まるだけで済むこともあるそうです。

    辻井伸行さんの両目は全盲の状態です。

    全盲ですがピアニストとして世界的に認められているということは本当にすごいことですね。

    並々ならぬ努力をした結果でしょう。

    年齢もまだ29歳と若いですし、これから世界的ピアニストの一線級として長く活躍してくれると思います。

    スポンサーリンク

    辻井伸行さんのピアニストとしての実力はどうなの?

    世界的に有名な指揮者である佐渡裕さんがある時に大量のテープの中から辻井伸行さんのピアノの演奏を聴いて「他とはモノが違う」と思ったそうです。

    それだけ辻井伸行さんのピアニストとしての実力は飛びぬけていたのでしょうね。

    その当時の辻井伸行さんはまだ中学1年生だったそうです。

    中学1年生にして世界的な指揮者に評価された辻井伸行さんの実力はその後の彼の実績を見ても、まさに本物だったということが言えますね。

    辻井伸行さんの家族について

    井伸行さんの母親の辻井いつこさんはフリーアナウンサーとして活躍されていました。

    父親の辻井孝さんは東京都にで産婦人科医をしていました。

    産婦人科医の父親とフリーアナウンサーの母親ということで、いかにも才能豊かで裕福な子どもさんが生まれてきそうな感じがしますね。

    辻井伸行さんの兄弟についても調べてみたのですが、お母さんの著書を読むと3人で暮らしているとあったので、辻井伸行さんは一人っ子だと思われます。

    辻井伸行さんがピアノを始めたきっかけは2歳のころに買ってもらったおもちゃのピアノだったそうです。

    その当時の辻井伸行さんの貴重な子供時代の動画はこちらです。

    その後辻井伸行さんは6歳から12年間、東京音楽大学講師の川上昌雅さんに指導を受けています。

    辻井伸行さんのピアニストそしての後の大成功にはこの川上昌雅さんの影響が大きかったと思われます。

    川上昌雅さん自信もとても優秀なピアニストで、東京音楽大学を首席で卒業してウイーンへ留学するほどの実力の持ち主でした。

    このような先生と出会えた辻井伸行さんとその家庭環境、そして辻井伸行さん本人の実力とたゆまぬ努力。

    全てがそろっての今日の辻井伸行さんの結果なのかもしれませんね。

    スポンサーリンク

    画像引用元:http://l-tike.com/classic/mevent/?mid=347948

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする